結婚式に流すための動画をDVDに書き込む方法とは?

更新日:4月4日




結婚式中に流す「プロフィールムービー」や「エンドロール」さらには余興で使用するお祝いの映像などは、基本的にDVDに書き込みをして持ち込むという流れになっています。

パソコンやUSBを持って行っても、使用できないケースが多いのです。

でも動画を制作するのも慣れない人は一苦労ですし、さらにDVDに書き込む作業って意外と大変ですよね。 DVDやBlu-rayプレイヤーで動画を再生するには、DVD / Blu-rayのオーサリングソフトというものが必要になります。

実は、家庭用再生機器で再生可能なDVDは「DVD-VIDEO」という形式になっています。 単に映像ファイルをディスクに入れただけではDVDプレイヤーで再生できませんので、DVDプレイヤーで見てもらうためには、必ず映像ファイルをDVD-VIDEO形式のファイルに変換する必要があります。 これをオーサリング作業と呼びます。

このオーサリングを行うために、オーサリングツール、つまりオーサリングソフトをPCにインストールする必要がありです。オーサリングソフトはフリーから有料のものまでさまざまな種類がありますので、どれが良いか迷ってしまいますよね。

今回は家庭用DVDプレイヤーで再生可能な形式へ変換し、DVDの作成が可能な無料のソフトを紹介します。

無料DVD/Blu-ray オーサリングソフト

DVDStyler

メニュー付きのDVDディスクを作成できるライティングソフト 観賞用のDVDを作成できるソフトです。 DVDメニューの作成、追加する動画の開始時間や終了時間を指定した切り出し、音声や字幕ファイルの追加、静止画スライドショーの作成機能をサポートし、DVDへの書き出し、オーサリングなどができます 対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Linux

DVD Memory

複数の動画、写真を組み合わせたムービーを作成し、DVD/ブルーレイディスクに焼けるオーサリングソフト MP4・MKV・AVIなど150種類以上の動画フォーマットに対応し、DVDフォルダー・ブルーレイフォルダー・ISOイメージファイルへの保存も可能です。 DVDメニュー、チャプターなどを組み合わせて作成でき、トリミング、ウォーターマーク・字幕を追加するなどの基本的な動画編集、音楽やトランジションを調整したフォトムービーの作成機能も利用できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7 以降

DVD Flick v2

複数の動画ファイルをDVDやISOイメージファイルへ変換することができるDVDライティングツール 様々なフォーマットの動画ファイルをDVDデッキ、DVD プレイヤーなどの機器で再生できるように変換する DVD ライティングソフトです。 動画タイトルの編集、DVD メニューの作成をサポート。 DVD への焼きこみには ImgBurn を利用する仕組み。 動画変換時間にテトリスゲームを楽しめる”遊び”も用意されています。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

今回は3種類の無料オーサリングソフトをご紹介しました。 お使いのオーサリングソフトによって設定が異なるので、DVDオーサリング作業が完了したら、実際にDVDプレイヤーで再生できるかどうか確認しましょう!


閲覧数:5回0件のコメント